duskinダスキン事業部

正月のお掃除って、どうなの?

2018.01.29

みなさん、こんにちは。

ダスキン城西町サービスマスターの山田です。

 

2018年も年が明けて、正月ムードも終わりましたが、年末の大掃除は如何でしたか?

私は全部できずに越年してしまいました…^^;

 

以前に年末の大掃除について、お話をさせて頂きましたが、今回は正月のお掃除についてお話をしようと思います。

 

「ハレとケ」という言葉を聞いたことがありますか?

私も最近この言葉を知りました。

「ハレ」は、最近変な意味で話題になった「ハレの日」の「ハレ」で、結婚式や成人式などのおめでたい日を指します。もちろん、お正月も「ハレの日」です。

一方、「ケ」は反対に普段、日常を指す言葉だそうです。

正月は、歳神様を家に迎えて豊作を祈る日である「ハレの日」なので、「ケ」のような日常する行動はしない日なのだそうです。

おせち料理も、大晦日までに用意して、正月は炊事などで使う火や、洗濯や洗い物で使う水も使わないようにするためと言われています。

 

お正月は主婦もゆっくり休んで、という意味だとはいえ、昔からの風習なので、現代社会では薄れつつある習わしになっていますよね。

 

最近は、家事を分担する事も当たり前になっていますし、他人に掃除をお願いするといった事も、一部の人だけという事でも無くなってきています。

 

お客様の中には、「他人に掃除を頼むのは恥ずかしい」と仰る方もいらっしゃいますが、プロのお掃除を体験して頂ければ、きっと「恥ずかしい」以上の「満足」をして頂けます!

 

ダスキンでは、お得なキャンペーンも実施中ですので、お正月からスッキリした気持ちで過ごしていけるように、是非、ダスキン城西町サービスマスターにご連絡下さいね╰(*´︶`*)╯♡